必見!ドイツで家探しまとめのまとめ!

ドイツでの家探し、本当に大変です。とくにベルリンでは以前にもまして家賃も上がり、家がなさすぎて、絶望を感じるぐらいです。私もいろいろなサイトを参考に、ドイツで有名な物件紹介サイトWG-Gesuchtimmobilienscout24を通じて、メールを20通ぐらいドイツ語で送りましたが。返事すらありません。

 

続きを読む

海外にどうしても行きい?じゃあ、ボランティアをしよう。

就職活動をしている方や、海外で働きたいと考えている方の中には、本当に自分がしたいことはなんだろうか?と考えている人たちも多くいるんじゃないでしょうか。

海外にいってどうするの?とりあえず海外に行くことが目的になっていて海外に行けさえすれば、自分は救われる?笑 と思っていませんか。でも、とりあえず海外にいけたら自分はOKだ!っていう人、よく気持ちわかります。ただ、実は行ってみて、あれ、何やってるんだろう自分。こんな仕事がしたかったんだっけ?って思うことがあるかもしれません。私にはありました。

 

続きを読む

海外で就職したいなら、卒業するまで就活するな。

ヨーロッパで学生が就職活動をする時期をみなさんご存知ですか?ヨーロッパの大学では卒業が日本よりも難しいため、就職活動は基本的に大学を卒業したあとに開始します。もし日本の学生の方でも、ヨーロッパの学生と同じようにインターンシップや、技術力をつけていれば、現地の学生と同様に、海外で卒業後に就職活動を始めても仕事を見つけれるはずです。むしろ日本のルールに従って大学4年時や、大学院2年生の夏に既に内定が出ている場合は、内定辞退ということになってしまうので卒業ギリギリまで待つ必要があります。ちょっと勇気がいる選択ですね。

 

続きを読む

EUブルーカードの申請の仕方!ドイツで?それとも日本?

ドイツでエンジニアとして内定が決まると次に必要なのはブルーカード。ただこの情報が全然ない。なんとなく採用される会社側からブルーカード申請する必要がありますねと言われたものの、何をどうすればいいんでしょうか。実は私は以前にドイツで働いてた時に一度申請したことがあるのに、もう忘れてしまっています。笑 そこでここではブルーカードの説明をするとともに、申請方法についてもすこしご紹介します。結論をまずいってしまえば、日本での手続きはまったく何もありません。領事館にも電話して確認したので安心してください。

続きを読む

ドイツ人は本当は勤勉じゃない!ドイツ人は実際どう働いているの?

ドイツ人の働き方は効率的だったり、時間の使い方がうまいと言われています。昼休憩も短く45分間だったり、朝早く来て、夕方には帰るそんなイメージがあり、しかも夏と冬には長い休みをとって、日本よりも経済がいい!よく聞く話だと思います。なんで?と友人から聞かれるし、私自身も釈然としなかったのですが、最近、ちょっと気がづいてきました。それは休む制度が多いからこそなんではないかと。いや、ようするに別に勤勉に効率的に仕事しているわけではないんだよと。

 

続きを読む

VISAがなくても海外で働ける!

海外で就職活動をしているとよく友人や知り合いに言われるのが、VISAがないのに海外で働けるの?という質問。海外で働きたい人たちもVISAがないから働けないと諦めている人たちがいます。だからここでちょっと文字を太くしていっておきます。

VISAがなくても働けます!

 

続きを読む

海外志望の理系大学生に必須!ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ・プログラム

ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ・プログラムは、日本の理工系学生を対象とした、一年間の奨学金付プログラムです。

欧州での4ヶ月間の語学研修と8ヶ月間の企業インターンシップから成り立っています。

私もこのプログラムに2009年に参加し、ドイツのベルリンで4ヶ月間の語学研修を受け、その後、Friedrichshafenというドイツの南にある街で8ヶ月間インターンシップをしました。

参加後のアンケートでは、1年という期間限定であれば、みんな満足して帰って来れた!と自信を持って答えています。

ここでは、プログラムの応募の仕方から、参加した人の体験談を少しご紹介します。

続きを読む

日本人がドイツで就職する方法教えます!

日本では残業が当たり前、夏と冬に一週間ちょっとの休みがもらえて、春にはゴールデンウィークで満足していませんか。もっとよくばりましょう!人生は働くためにあるんじゃないんです。自分の時間をもって、もっと有意義に人生をすごしましょう。そこで今回は、私が大好きなドイツの就職活動についてご紹介します。ドイツでは夏や冬に3週間の休みをもらったり、病欠するときは、会社ではなく病院の許可で会社を休めるような国です。なんて労働者に優しい!!もちろん子供が出来た場合は、お父さんも休暇が取れてしまいます。私自身もドイツで働いたりインターンシップをしているので、ドイツでの就職活動について是非ここで紹介させてください。

続きを読む

海外で働くのにTOEICはいらない

みなさんは海外で働くために、英語力をつけようとして、TOEICで900点以上をとりたいと考えているのではないでしょうか。もちろん会社によっては、海外駐在のためにTOEICで一定の点数が必要だったり、自分の英語力の目安としてTOEICを勉強している方は多いと思います。では、みなさんに質問させてください。

 

続きを読む

海外で働きたいなら大学を4年で卒業するな!

すこし煽った書き方をしましたが、大学生活をたった4年で卒業するなんてもったいないんです。就職したら後の人生はほとんど仕事です!学生時代の4年間は仕事をするまでの大切な時間です。理想の仕事を見つけるためのしっかりした準備時間にしましょう。海外で働きたいと思っている学生のみなさんは、英語だけ勉強していたらいいと思っていませんか。もちろん英語は必要なスキルですがもっと大切なことがあります。それは「仕事の経験」です。コンビニやカラオケ屋でアルバイトではなく本格的にインターンシップに参加した経験が海外の就職では有利に働きます。日本のいうインターンシップでは、一週間だったり長くても1ヶ月のものがほとんどですが、ヨーロッパでは半年間インターンシップをしたり、大学卒業後にインターン生として会社に入り、優秀であればそのまま本採用にいたるケースもあります。即戦力が求められている海外のポジションでは大学学生時にどれだけ仕事の経験があるかがキーポイントです。

 

続きを読む