ヨネケンとは?

こんにちは、米田賢太郎です。広島生まれの純日本育ちです。大学も日本で卒業して、卒業後も日本のIT起業に就職したどこにでもいる人です。今はドイツでダンススクール、イベント運営、マーケティングサポートの会社を経営していて、月に100万円以上の売り上げがあります。

ドイツで起業なんて難しそうと思うかもしれませんが、順番にこなしていくと、とっても簡単です。このブログではビジネスの初めかた、マーケティング方法をご紹介したり、ドイツへの移住方法も紹介していきたいと思っています。また、ドイツで起業をしたのですがいつも仕事ばかりしているので、次は週に4時間だけ働くにはどうしたらいいか、ノマド生活なども挑戦していきたいと思います。でも、遊びを仕事にしてしまうタイプの人間なので結局はいつも働いてしまうかもしれません。

過去の経歴

2004 – 2011年は普通に日本で大学生をしていました。大学生の一年生で受けさせられたTOEICなんと、340点でした。僕の卒業した大学では350点取れないと、進級できないというルールがあったため、必死に勉強して、その時の先生が面白かったので気付いたら700点近くまでTOEICが取れるようになりました。大学在学中に、カナダへ1ヶ月留学。また、大学院在籍中にはドイツへの1年間の留学兼インターンシップもしてみました。ボストンキャリアフォーラムにも参加し、自分の語学力の無さを痛感したり。改めて純ジャパを感じました。
2011 -2018年の間にサラリーマンをしていました。大学では情報工学だったので、卒業後もIT分野で東京に就職。TOEICはこの時900点ぐらいになりました。でも、実は英語全然喋れない感じでした。東京ではひたすら外国人の友達を作っては遊び歩き、なんとか中国、ドイツなどで転職を繰り返しながら、様々な仕事をしました。大学から就職するまでは、海外で仕事をする事を目的にしていて、2013年に初めてドイツで就職が成功し、それからは、ドイツ企業でずっと仕事をしていました。
2018年に、サイドビジネスだった仕事が少しずつ大きくなり、副業フリーランサーから起業することになりました。この時は起業や、ビジネスをしようと思っていたわけではなく自然な流れでビジネスになりました。ここはブログの中で詳しく説明します。
ところで今の僕の英語の実力は別にすごくできるわけではありません。アメリカで留学した人や、仕事をしている人に比べると全然できないし、まーコミュニケーションが取れるかなっていう感じです。
もしみなさんが海外で就職だったり、起業あるいはビジネスをしたいのであれば一番大切なのはその目標に向かって確実に進めていく事です。一緒に頑張りましょう!