CATEGORY

海外で働くために

ドイツでエンジニアとして就職した話

こんにちはドイツで起業した米田です。今は自分の会社でイベント運営だったり、なんだかんだやってますが元々は、システムエンジニアでした。この言葉、あまり日本以外では使われてないかもしれませんね。ドイツでは、プログラマーの方が一般的な気がしています。それこそフロントエンド、バックエンドみたいな。今日は、ドイツで二回もITのエンジニアとして就職した経験からドイツでエンジニエアとして仕事を見つけた方法を紹介 […]

青年海外協力隊に参加しよう!!健康診断はどこでする? 

今日は海外移住についての方法ということで、青年海外協力隊を取り上げてみたいと思います。その中でも、特に気になるのは、提出書類にある健康診断です。いや、私だけかな。笑 とにかく健康診断なしでは参加できないのが青年海外協力隊。ここでは健康診断と青年海外協力隊について少しご紹介したいと思います。

やりたい仕事、夢!どうしていいか分からない!!LinkedInで使えるチョットした裏技

サッカーのスカウトだったり、コーチングの先生だったり、え?その仕事どうやってやるの?とか、なんでこの人こんな仕事してるんだろう?って思ったことありませんか?あるいは、やりたい事があっても、どうしていいかわからなかったり、目標とする夢があっても同じようなことをしている人が周りにいなかったり!?今日はそんな悩みに役立つLinkedInを紹介します。  

海外生活では、ビジネス英語も、大学受験英語もいらない!話せる英語が日本で身につく3つの方法

みなさんこんにちは!今日は私の経験をもとに、日本にいながら外国人と話せる英語力がつく方法をご紹介したいと思います。もちろん海外留学にいったり、英会話学校に高いお金を払えればいいのかもしれませんが、そんなお金は私にはありませんでした。でも、東京で2年間働いていたら自然に英語ができるようになってしまいました。なぜ?英語力をつけるために役にたったことや、最近も利用しているお勧めのサービスなど3つほど紹介 […]

英語面接も怖くない!面接の前に知っておくべきこと3つのこと

海外で働くなら避けて通れないのが英語での面接。日本語の面接でも緊張するのに英語の面接では尚更緊張すると思っていませんか。もちろん初めての英語での面接は今思い出すけでもかなり緊張していました。しかし、私のように何度も転職をし、面接を多数こなすと緊張もそこまでしなくなります。ここでは私が初めて英語での面接をした時から、最近の面接で経験したことを踏まえ、面接に向けたお勧めの準備方法、心構えを3つ紹介しま […]

海外で働きたいけど、まずは日本で就職して、新人研修をうけて、いつかは海外!なんてやめとけ。

少し海外の経験があって、悪くない大学に行って、将来は海外で仕事がしたいなーと漠然と考えている人、こんにちは! まさにそれが大学院卒業時の私自身です。同じ状況です。 その時の私のスペック。情報工学を勉強した理系大学院生。カナダでの短期留学と、4カ月のドイツ語留学、8カ月のドイツインターン経験あり。 海外のスペインやドイツでもOB・OG訪問をしたし、もちろん日本でも先輩たちを訪ねた結果。日本でまずは働 […]

大学生なら知っておきたい海外留学奨学金、おすすめ5選!

もし将来、海外で働きたいなら大学在学中に海外で留学やインターシップを経験しておくことは必須。海外へ行く飛行機、現地滞在費、保険代など、かなりの費用がかかってしまいます。そこで、ここでは、5つのお勧めの奨学金をご紹介します。

グローバルな仕事、海外就活なら、必須のキャリアフォーラム

日系企業に就職したいけど、海外にいて卒業のタイミングが合わない!英語を活かした仕事がしたい!そんな学生たちにぴったりな就活メッセがあります。 それが、英語と日本語のバイリンガルを対象とした世界最大級のボストン・キャリアフォーラムです。

お金ゼロでも海外に住める3つの方法!

海外に超すみたーーーーい!でも、お金がない、英語力もないし、学力もない。 それでも、海外に住める方法があるんです。今回は、やる気さえあれば誰でも行ける嘘みたいだけど、実はしっかりした海外に行く方法を紹介します。結論から言うと、次の3つ。1、青年海外協力隊、2、オペアプログラム、そして3、海外治験とハンドキャリー。

英文履歴書の書き方はこの5つのコツを抑えよう!

海外の就職活動では英文履歴書と、カバーレター(モチベーションレター)が必要です。海外で就職活動をしている人たちからどうやって書くの!?書いて!?とよく言われます。ひとつ英文履歴書を作っておけば、いろいろなポジションに応募ができるので、私流の書き方を紹介させてもらいます。 何度も海外の会社から内定をもらった実績のある履歴書なので、参考になるはず。みなさんのお役に立てれれば幸いです。