ドイツでアパート探しをする3つの方法

みなさんこんにちは、米田賢太郎です。ここではドイツでアパート探しをする最も基本的な方法についてご紹介していきたいと思います。

1つ目は、immobilienscout24というアパート紹介サイト、

2つ目、MixBという日本人用のサイト、

3つ目が、eBay kleinanzeigenです。

オススメは、英語、ドイツ語ができなくて誰も助けてくれないならMixBで、少しでもできるならimmobilenscount24です。

ドイツではシェアハウス(WG)という考え方も一般的ですが、今回の記事では、一人暮らしだったり、自分でアパートを探すことをメインで紹介していきます。

アパート探しの大前提

ドイツでのアパート探しの流れをご紹介します。まずアパートを探す前に書類を全部準備しましょう。基本的には借りたい人が多いので、日本のように自分で好きなところを選べるという感覚とは違います。たまたま空いたところを運がよければ入ることができるということが前提なので、その時に書類がないと他の人に借りられてしまうことになります。

1、書類を準備する(Schufaと呼ばれる借金がないことの証明書、過去3ヶ月分の給与明細、前の大家から家賃はいつも払ってましたの一筆、パスポートコピー)

もちろん、日本からきたばかりの人は、前の大家からの一筆は入りません。銀行口座のコピーとかもいいかもしれませんね。ドイツでは、日本と違って、理に適ってればなんとかなります。雇用契約でもいいし、とりあえず大家さんにお金が払えますよっていうのを示すのが大切です。

2、WEBサイトからアパート訪問のアポイントメントを取ります。

安いアパートだと、WEBサイトにこの日のこの時間にみにきてくださいと書いてあります。基本的にはそういうアパートには百人ぐらい見学者がきているのでオススメしません。自己紹介プロフィールを準備しているカップルだったり、競争が激化しています。もしできるなら、そこまで応募がないところで、自分でアポイントメントをとって、見学できるところが成約率が高くがオススメです。

3、アポイントメント時に書類を出す。

家を見ていいと思ったら、その時に準備していた書類を渡します。基本的にドイツでは不動産屋か、大家さん自身がアパートの紹介にきてくれます。

kentaro
注意:鍵を郵送で渡すからデポジットを振り込んで、今海外にいるというメールがきたときは100%詐欺です。スカイプ通話をしようって言われるかもしれませんが、それも詐欺です。契約書のサインなしでお金を振り込むのはやめましょう。

immobilenscount24とは

ここが基本中の基本のWEBサイトです。住みたい住所や、金額、広さなどの条件を入れて簡単に検索できます。

ベルリンの2020年の価格相場だと、1暮らしで1ルームのアパートは、700ユーロぐらいはすると思います。

(家賃を1500ユーロ以上払える場合は、あまり家探しを心配しなくてもアパートが見つけれます。)

もしそれ以下のところがあっても、公開されて10分ぐらいのうちに百人ぐらいが応募するので、よほどのことがない限りは、簡単にはアパートが見つかることはないと思ってください。

また必要書類の一つ、SchufaはここのWEBサイトで簡単に発行してもらえます。

お金に余裕のある人は、MieterPlusを利用しましょう。月々30ユーロぐらいです。家が見つかると思えば安いですね。この機能でオススメなのが自分が申し込みをした書類が不動産屋大家さんから、最初の数件に表示されるということです。100件の申し込みがあった場合に、最初のページに申し込みが表示されるのはいいですよね。

MixBで探す

MixBは日本人向けのサイトです。ここでは日本語で家情報だったり様々な情報が探せるのでぜひ使ってみてください。日本語で情報があるのでいいかと思います。

eBay kleinanzeigenで探す

左のメニューからImmobilienの Mietwohnungenを選択しましょう。ここは immobilenscount24よりも、大家さんが直接アパートを出している場合が多くて、いい条件のものも多いです。

また、詐欺が多いので気をつけてください。詐欺の簡単な見分け方は相場より値段が安いことだったり、写真が綺麗すぎること、それから英語で紹介が書いてある場合が多いような印象を受けます。

まとめ

以上、アパート探しの情報でした。怪しいなと思ったらまずは、お金を払うのをやめましょう。

それからどうしても心配だったら僕にメッセージをください。

最新情報をチェックしよう!