【超初心者向け】1ヶ月でホームページ作りを初めて、副業で稼ぐまで

初めまして、米田賢太郎です。僕はIT業界で仕事をしてきて、HTML, CSS, Javascirptや、Ruby on RailsでWEBアプリを作ったり、ワードプレスでホームページを作ったりしています。

元々全然、プログラミングは得意じゃなくて、いつも一番簡単にできる方法を模索していました。

そんな僕が思うこの方法で勉強したらいいんじゃないかな?って言う方法をご紹介します。

ワードプレスでWEB制作がベスト

ホームページ制作、WEBサイトを作りたいとお考えの方で、全くどうしていいかわからない、詳しい人から勉強したい人と言う方むけに一番スムーズに勉強ができる方法をお答えします。

結論から言うと、ワードプレス → HTML / CSS / Javascript → PHPです。

ホームページ作りの勉強方法から販売まで

ホームページ作成を学ぶのはとても簡単です。でも、なんのために作るの?どうやって売るの?

このマーケティングも大事だと僕は思っていますが、ここでは作り方について焦点を当てていきましょう。

目標設定:ホームページ制作をして稼げるようになる

環境構築:パソコンやソフトの準備など

勉強方法:ワードプレスでホームページを作ってみて、学ぶ。

マーケティング:友人のWEB制作をしてみる、売ってみる

ホームページ制作に当たって

僕のホームページ制作についての考え方です。

これは基本的にプログラマーだったりIT業界で働いている人には当たり前の常識ですが。

車輪の再開発をしない

作らなくていいものは、作らないを心がけることです。どう言うことかと言うと既に、誰かが開発してしまってあるものを自分で一から作っても意味がなく、

それを作る時間がもったいないのでそれをそのまま使ってしまおうと言う考え方です。これは盗めと言うわけではなくて、プログラミングやホームページ制作の場合、既に誰かがやったことがあって、情報がたくさんネット上に流れています。

そういった情報を見つけて、時間の無駄を省いていきましょう。

ただし、情報の選択は必要です。例えば、ラーメンランキング!とかってブログを書いていて、1位がその人が作っているラーメンだったら信憑性ゼロですよね?こう言うのがネットにはゴロゴロあります。

ワードプレスを使うと、プラグイン という機能を使って、他の人が作った便利な機能を自分のサイトに組み込んでいくことができます。

 

このページでは僕が信じるホームページの勉強の仕方で一番スムーズな方法をご紹介していきます。

目標設定:ホームページ制作をして稼げるようになる

ホームページを作って稼ぐにはどういった方法があるかをご紹介します。

僕の1番のオススメは、ワードプレスを使ったWEB制作で、ランディングページ などの簡単なホームページ制作です。

ワードプレスで目標金額は月に6万円

一枚ペラのサイトで、ブログ機能とお問い合わせボタンがついた簡単なものを作成することをオススメします。

ワードプレスは何かっていうと、無料で使えるホームページ制作のツールで、インターネット上の約30%がワードプレスで作られたホームページだと言われています。

僕が作っているページもこのブログもワードプレスです。

新しくお客さんを探す方法でオススメしているのが、InstagramやツイッターFacebookなどでWEB制作の投稿をして友人のサイトを作ったり、友人からの口コミです。

それから近所の知っているお店のWEBサイト制作です。

1ヶ月に1つ受注するぐらいの気持ちでやっていきましょう。

やり方を覚えると、週末だけ作業しても1ヶ月で簡単にできると思います。なんといってもワードプレスでホームページ作業をする場合は、プログラミングが必要ないので、コンテンツの作成、デザイン、画像に注力することになります。

 

要するに、プログラミング以外の、ホームページ制作で大事な基礎を勉強することができます。

 

僕の友人でもワードプレスでWEB制作をしている人がたくさんいます。最初のセットアップで少し学習コストが必要ですが、一度勉強すると簡単なので特に問題ないでしょう。

環境構築:パソコンやソフトの準備など

ワードプレスでのWEB制作に必要なのはパソコンです。

プログラミグみたいに高級なパソコンではなく、クロムやサファリなどのWEBブラウザーさえ開くことができればいいので、どんなパソコンでもOKです。

僕は今までMacBookだったり、LenovoだったりChromebookなどいろいろ使ってきました。

予算がある人は、MacBook Air, ない人はクロムブックをオススメします。モニターサイズは13インチはあるものを選びましょう。

MacBook AirとProはどう違うの? 僕が判断基準にしたいのは、今後動画編集をするかどうかです。

もし十分お金があって、将来的には、動画編集Youtuberになりたい人は、ぜひProをオススメします。

 

そうでなく純粋にワードプレスでWEB制作をする場合はMacBookAirで問題ありません。

クロムブック(Chromebook)とは

WindowsとMacは聞いたことがあるけど、クロムブックって何?

Chromebookの特徴のひとつは低価格で購入できることです。また、Chromebookはインターネットをするために作られているので、スペックが低いかわりに安く購入することができます。

どういうことかというと、WEBブラウザでインターネットだけできます。例えば、ワード、とか、エクセルは使えません。また、動画編集ソフト、プログラミング環境のインストールもできません。

ただしワードプレスでホームページ制作する場合には、これだけでも十分です。

ちなみに僕の場合は、MacBook AirとクロムブックのASUSを持っていて、家で作業するときは、マックブックで、カフェだったり、外に出るときは、ASUSのクロムブックを持ち歩いています。

全て、オンライン上のワードプレスで作業して、必要なデータもGoogle Driveに入れているので、超快適に仕事ができます。

勉強方法:ワードプレスでホームページを作ってみて、学ぶ。

ワードプレスってどうやったらできるの??いったいどんなもの?

これは僕が持っているワードプレスでWEBサイトを作るオンラインコースの一部です。

ワードプレスでWEBサイトを勉強するには、ほぼ勉強が入りません。やり方を覚えるだけです。

 

ただし、WEBサイトの構成方法を覚える必要があります。

例えば、作ったWEBサイトで商品が販売したいのに、

ひたすら商品の説明だけ書いても仕方ありません。

なぜそれがいいのか、実際に買った人の声はどうなのか、どんな問題が解決されるのか。など、WEBサイトを作る際には考えなければいけないお客さん目線でわかりやすいホームページを制作する必要があります。

ワードプレス作りでの、ホームページ作りを簡単に説明すると、

1、レンタルサーバーを借りる

2、ドメインを決める(アドレス)

3、ワードプレスをインストール

4、デザインテーマをインストール

5、デザインの編集・公開

これだけで本当に見た目のいい感じのWEBサイトができます。

デザインテンプレートもとても豊富です。無料で使えるものもたくさんあります。

ワードプレスでのホームページ制作はとても簡単なので、やる気を持ってモチベーションを高く保つことができればすぐにでもWEB制作はすることができます。

マーケティング:友人のWEB制作をしてみる、売ってみる

やり方は覚えたけど、どうしようという方は、まずはソーシャルメディアでどんどん自分がWEB制作を始めたことを広めてみましょう。

そしてもちろん一番最初に作るWEBサイトは自分自身のサイトで、WEB制作をしていますよ。というのを投稿していきましょう。

最初は安い金額でも構わないので、信頼できる家族だったり、友人のWEB制作をして作ってみてください。

一度、依頼が入るとそれを真剣に作って自分のポートフォリオにしてしまいましょう。ビジネスをやっている人のWEBサイトを作ることができたらもっと最高です。

最初は、口コミが一番の宣伝です。きちんと誠実に対応して、いいものを仕上げていきましょう。

いいWEBサイトとは?

実は、WEBサイト作りで必要なのは、ワードプレスを利用した場合は、プログラミングスキルではありません。

これは完全にWEBデザインスキルです。とはいっても多くのテンプレートがあるのであまり悩むことはないんですが、もちろん自分にセンスがなくて、変な色に変えてしまったり、訳のわからない写真を使ってしまうこともあるかもしれません。

まず最初は、自分の好きなWEBサイトを真似したり、著作権のない綺麗な写真を見つけたり、あるいは自分で撮ってきたりしましょう。

この辺りの詳しい方は次回説明します。

それでは、ぜひワードプレスでホームページ制作を初めてみてください。

 

最新情報をチェックしよう!