クレジットカードでユーロ払い、円払いどっちがお得なのか実際に確認してみた

数ヶ月前に、Facebookで、海外のクレジットカード払いはドル払いがお得という記事を見てから、ずーっといくらぐらい違うのだろうと気になっていました。そこで、ドイツのアディダスのベルリン店で服を買う際に実際に比較してみました。

ドイツでクレジットカード払い

ちなみに購入したのはこちらの商品、CLFN Addidas ロングスリーブです。 この商品のドイツでの定価は44.95ユーロです。日本円に換算すると今日2017/05/16のGoogleレートで5600円です。

こちらのサイトによると円での換算率はお店側が決めるため、高くなるリスクがあるとのこと。ただし、超大手のアディダスなら安心かな?

ちなみに、私が支払いをした際には、ここに表示されているようなクレジットカードを読み取る端末で自分で、円かユーロで選べるようになっていました。もちろんユーロだと44.95ユーロ、そして日本円だと5648円でした。

このお金を払う一瞬の間では、正直どっちが安いのかまったく考えれません。笑

後日、クレジットの明細をみてみると。

ユーロで払ったことで、若干お得になってました。その差、75円です。ちなみに5月1日にの相場は、122円だったそうです。そうするとクレジットカードでは、2円近く多くなってますね。アディダス店での相場は、おそらく2円よりちょっとおおいぐらいなんでしょう。

さいごに

ドイツのアディダスのお店では、ユーロ払いの方が少しだけお得なことがわかりました。余計な心配や、いくらかかるか計算するぐらいなら、現地の通過払いにしておくのが一番安心かもしれませんね。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*