カードスキミング!!不正利用保証のために1万円払う!

日本のお金を海外でおろしていて、スキミング被害にあってしまいました。 涙 被害額は1万円程度。銀行にお金がなくてよかったと初めて思えた瞬間です。この1万円を取り戻すべく新生銀行にお電話したのですが、もう1万円なんていらない。と思えるような手続き内容でした。(正確には8500円程度)

 

パスポート全ページコピーしてください。

えw 冷汗が止まりません。下記、電話の内容です。

『ドイツ滞在をしていることを証明するためにパスポートのページをコピーして送ってください。』

『はい。わかりました。』

『白紙のページも含めてすべてのページをお願いします。』

『はい。。。汗』

ご存知ないと思いますが、パスポートのページって10年用で52ページあります。仕事の関係で出張が多かったので、ページがなくなる前にと思い、去年パスポートのページを増やしてもらっていました。(^^)/  +40ペーです。

92ページコピーしないといけない。

1枚が普通10円だけど、なんとダイソーなら1枚5円でコピーできます。92ページx5円なので、460円ですね。金額よりも時間がかかることのほうがめんどくさい。それから被害にあった日時や場所なども送られてくるフォームに記載しないといけないらしい。

 

おろした記憶のない金額の確認

『TRUUUU,TRUUU 音声ガイダンスに従って。。。この電話は品質向上と。。。。。』

『ピピピピ』

『ドイツにきて一度だけ、11日に1万円をおろしたんのすが、知らない間に14日に二回ほど、銀行からお金が引き落とされてしまいました。』

『1回目の被害額が、6000円で、2回目の被害額が2500円ですね。時間は14日の深夜0時4分と、5分になります。お間違いないでしょうか。』

『はい、間違いありません。』

『そのあとにも、複数の引き落としをしようとした形跡があります。お間違いないでしょうか。また、引き下ろした場所と日時を確認していただけますか?』

『また、その二日前にも300ユーロほどの引き落としがありますが、これも間違いありませんか?』

『いえ、一度に1万円しかおろしていないんですが。。。』

”何これ、、テスト?テストなの?だましてお金を取ろうとしていないかの確認?!”

なぜかおろした記憶のない、しかもオンラインバンキングでも確認が取れない、金額をおろしたかどうかを確認されました。非常に不思議です。本当に盗まれたかどうか信ぴょう性を高めるためのテストなのかなと思いつつ。その後もなんだかんだ約30分程度通話をしました。お金が引き落とされたときに何をしていたか、どこにいたかの確認などもされました。本当にめんどくさい。

さいごに

とても丁寧な対応で、カードの再発行をスムーズにしてもらったのですが、さすがにパスポートの全ページをコピーする気にはなれません。もっと簡単に手続きできたらいいんですが。。。例えば、店舗でパスポートをみせるとか。。。今後の改善に期待です。ちなみに、後日電話があり、他人の口座で全く関係のない引き出しについて間違えて質問をしてしまい申し訳ありません。って。なんじゃそりゃ。この1万円はとりあえず諦めるとしましょう。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*