やりたい仕事、夢!どうしていいか分からない!!LinkedInで使えるチョットした裏技

サッカーのスカウトだったり、コーチングの先生だったり、え?その仕事どうやってやるの?とか、なんでこの人こんな仕事してるんだろう?って思ったことありませんか?あるいは、やりたい事があっても、どうしていいかわからなかったり、目標とする夢があっても同じようなことをしている人が周りにいなかったり!?今日はそんな悩みに役立つLinkedInを紹介します。

 

LinkedInとは

linkedin

私がLinkedInを始めたのは大学生の頃、友人からビジネスマンのFacebookみたいなもんだよ。と教えられてなんとなく始めたのがきっかけです。公式サイトによると、

LinkedInは世界200カ国、4.3億人を超える登録メンバーを擁するビジネスソーシャルネットワーキングサイトです。

まさにその通りビジネスマンのFBですね!ネットワークに登録していくのは、会社の人だったり、取引先だったり、もちろん友人をネットワークに追加していきます。ヘッドハンターに声をかけられたり、何か新しいビジネスのチャンスになることもあるみたいです。

LinkedInの使い方

簡単な概要や使い方については、LIGのサイトで詳しく紹介されています。ということで、このブログでは、LIGでは書かれていないことについて紹介します。LinkedInに登録すると、大学関係の人だったり、会社関係の人を簡単に追加できます。登録をするといろいろな人からメッセージをもらうことがあります。一番多いのは、ヘッドハンター(人材紹介)の人たちです。海外の人たちも多く利用しているので、もし海外での仕事に興味がある人はプロファイルは英語で書いておきましょう。

おそらく、LinkedInに登録している皆さんは、ここまではなんとなくしていると思います。私もこれだけでほぼ放置していました。時々くるヘッドハンターの人や知り合いを追加するだけ。でも、LinkedInをもっと有効に使っている人たちがいたので少し紹介したいと思います。就職活動の時に知っていればちょっと人生ちがったかも!!

ネットワークを広げるとは?

ある時、ドイツ語の勉強会に参加しました。そこで知り合ったロシア人の子は、スカイプで英語を教えたり、スタートアップの会社でリモートオフィスで働いているそうです。

色々と面白いことをやっているので、根掘り葉掘り聞いてみました。彼女の将来の夢はコーチングの講師になること。コーチングというのは、人材開発の手法の一つなんですが、それはさておき、びっくりしたのが、勉強しはじめて数か月なのに来月ポーランドで講演をするそうです。

え?びっくりしますよね。よく話を聞いてみると彼女が講演の機会を得たのはなんとLinkedInのおかげだそうです。

でも、どうやって?実はとってもシンプルで、彼女は自分の尊敬するコーチングのプロの人たちに一人ひとりメールを書いたそうです。自己紹介から初めて、コーチングに興味があること、もし迷惑じゃなければスカイプで話をきかせてくれないか、どうやったらコーチングのプロになれるかを質問したそうです。そうすると面白いことにほんとどの人が返事をくれて、しかも、講演によんでくれたり、ある人は、その人の会社でインターンまでオファーをしてくれたとか。そういったネットワークの繋がりで話をする機会をもらったそうです。いまは彼氏と一緒にイタリアのコーチのもとで1か月の研修をしているそうです。

彼はあるスタートアップのCTOでリモートで働けるんだとか。それはおいといて。

彼女がすごいのはやりたい事に対して、自分から行動して、その目標にしっかり進んでいること。あの人は恵まれているとか、私にはチャンスがなかったというのは今日でやめにしましょう。

LinkedInでネットワークを広げえることで面白いチャンスがあるかもしれませんね。

働きたい会社で働く!

Facebookとか、Youtubeを見ていて、このプロジェクトかっこいい!とか思ったことありませんか?私の友人はFacebookでかっこいいプロジェクトを見て、そこで働くことに興味をもったそうです。そこで、ホームページで仕事の募集があるかを調べました。残念ながら、当時、オープンのポジションはなく応募することが出ませんでした。それでも、彼はLinkedInで働いている人を調べて、そこで見つけたマネージャーに履歴書を送付。なんと返事が返ってきて、面接をしてもらえることになったそうです。

いまは一次面接が終わったところで本当に働けるかどうかはまだわかりませんが、次の面接にも呼ばれているらしいです。うまくいけばいいですね。

ちなみに、彼は、日本語、ドイツ語、英語、スペイン語がペラペラのドイツ人。

行動力を持ってやればなんでもできる!っていうのを実感させてくれます。

さいごに

やりたい仕事があるけど、どうしていいかわからない、働きたい会社があるけど求人がない!って思ったときは、ぜひ自分から行動してみてください。私には運がないとか、お金がないから無理とあきらめる前に。自分からアプローチをしてみること。誰かに聞いてみるをやってみましょう。

私みたいになんとなーくLindkedInに登録して終わりにしてしまっている人。参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*