アプリで外国がここまで身近に!国際交流をはかれるお勧めアプリ2選!

日本にいながら外国人と国際交流したい!外に出て外国人に声をかけるのはチョットという人にお勧めのアプリが2つあります!1つは、以前にもブログで紹介したHelloTalk、そして新しく紹介するのがTandemです。どちらのアプリも簡単に日本語を勉強している外国人の方と友達になることができます。私も家でのんびりしている時や、時間が少しある時は、日本語を勉強している人と電話をしたり、チャットをして楽しんでいます。

1.Tandem

まずは今回初めて紹介するTandemです。

自分が勉強している言語(英語、ドイツ語)と、母国語の日本語を登録すると、日本語を勉強している人の一覧がでてきます。あとは話しかけるだけ!とっても簡単です。

screen696x696

 

このアプリただ話しかけただけでは、Notificationがこないので、返事が来るまでにちょっと時間がかかるのが難点。もしNotificationが欲しい場合は、相手をFollowしましょう!何のためにFollowがあるのかな実は、2,3日悩みました。

また、プロファイル画面からMy Topicsという項目を変えることで自分が話したい内容を変えることができます。例えば上の写真のBENさんだったら、Ask me all about New York Cityという項目です。それからさらに面白いのは、このアプリにはチューター機能がありレッスンをすることができます!日本語を教えてみたい!ちょっとおこずかいを稼ぎたいっていう気持ちがあれば日本語を教えることができますね!!

screen696x696

先生たちはだいたい、1時間あたり15ドルを設定している人がおおく、また最初の15分は無料レッスンなどもあるのでしっかり時間をとってもらって勉強したい場合は利用してみると、いいかもしれませんね。

チャット画面の文字を長押しすると文字を訂正することもできます。

2.HelloTalk

HelloTalkでも同じように話したい人を探すことができます。こちらのアプリは出会うことよりも勉強する機能に力をいれています。たとえば、英語で間違えると、相手が文字を修正してくれたり、自動翻訳機能や、チャットの読み上げ機能など、ちょっとした語学に必要な機能がいっぱい詰まっています。

hellotalk-2015092901

相手を探すのも簡単だし、登録しておけばどちらのアプリも声をかけてくれる人たちがいます。もちろん自分からチャットを書いてもOK!

HelloTalkのオススメ機能は、じつは、チャットで話しかけたりすることではありません。一番の機能はモーメントです!モーメントとは、LINEでいうとタイムラインのような感じです。日々のことを投稿してもよし。あるいは、英語の宿題のわからないことをきいてもOK!モーメントでも、修正機能があるので、優しい英語ネーティブの人たちが間違った英語を直してくれます。

890194322200646172

 

さいごに

ただ、二つとも気軽すぎてすぐに飽きてしまうという難点があります。時間があるときにちょっとメッセージを書いて、返事が来て1、2日するとお互いに忘れてしまうみたいなことになります。やる気がすごくないとなかなかメッセージの交換が続きません。私はいつも3日坊主です。笑 ぜひ根気よく勉強を続けて、モーメントで質問をしたり、外国の方と国際交流を続けてみてください。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*