グローバルな仕事、海外就活なら、必須のキャリアフォーラム

日系企業に就職したいけど、海外にいて卒業のタイミングが合わない!英語を活かした仕事がしたい!そんな学生たちにぴったりな就活メッセがあります。
それが、英語と日本語のバイリンガルを対象とした世界最大級のボストン・キャリアフォーラムです。

ボストン・キャリアフォーラムとは

外資系コンサルや、投資銀行、商社など、名だたる企業が参加する就活メッセ。この短い参加期間の間に、インターンシップや内定を獲得するために、世界中の有名大学の学生、バイリンガルの学生たちが来ており、すごい熱気に包まれています。

私は日本の大学に通っていて、ちょうどM1が終わったあとにVulcanus(海外インターンプログラム)に参加していたので、ドイツからそのままアメリカに飛んで行きました。ドイツからの飛行機の中でもすでに日本人の気配がちらほら。アメリカにつくと本当に日本人だらけの世界です。

このキャリアフォーラムに参加するため、世界中からバイリンガルの日本人が集まっているとといっても過言ではありません。

参加方法・準備

この強者の中で勝ちにくためには、事前準備、ホテルの予約などやることはたくさん。
これらの情報はすでにまとめくれているサイトがあるので、そちらを紹介します。

3日で内定!ボストンキャリアフォーラム(CFN)徹底攻略法その1【準備編】

ボストンキャリアフォーラムの歩き方へようこそ

なんとなくボストンキャリアフォーラムが何かわかったら、下記のサイトを読みましょう。

このブログは、自信がない人は読んでおくことをお勧めします。私自身も準備不足と英語力の自信のなさで、なかなか突撃できずにいました。
でも、目の前にチャンスは転がっています。失敗してもいいじゃん!ぐらいの気持ちでどんどん応募しましょう。
不安を減らす一番の方法は事前準備!です。とにかくホテルの予約とESと履歴書これをできるだけ早く準備するに限ります。

早めに準備をして、就職活動にのぞみましょう!

さいごに体験談を

私は日本の理系大学でちょっと海外に留学してただけのまさに純ジャパです。ここで初めて知ったんだけど、純ジャパとは、日本育ちの日本人の通称!

海外育ちの日本人やインターナショナルスクール育ちの日本人、日本と外国のハーフの人達がたくさんきていて、若干、アウェー感を感じます。日本の大学に通っているなら、そもそもここに来なくていいのでは?という意見、若干当たってると思います。ただこのイベントに参加した事で、新しい友人もでき、価値観がとても広がりました。
内定は残念ながら得られませんでしたが、ボストンのクラムチャウダー、観光などついでにいろいろ体験。

会社からディナーに呼ばれなかったメンバーでご飯にいったり、フレンドリーな人がたくさんいるので、日本人同士でも会場で情報交換をすることをおすすめします!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*