必見!ドイツで家探しまとめのまとめ!

ドイツでの家探し、本当に大変です。とくにベルリンでは以前にもまして家賃も上がり、家がなさすぎて、絶望を感じるぐらいです。私もいろいろなサイトを参考に、ドイツで有名な物件紹介サイトWG-Gesuchtimmobilienscout24を通じて、メールを20通ぐらいドイツ語で送りましたが。返事すらありません。

 

私の場合は、ドイツに来る前から応募を始め、会社が会社名で応募をしてくれて、なんとかアパートをみつけ出すことができました。その時にお世話になった日本語のドイツの家の探し方のまとめサイトを紹介したいと思います。

ドイツドットウェブ

%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88

 

このブログでは、ドイツについていろいろな情報を発信しています。とくにこのドイツでのアパート探しについてはよくまとめられていると思います。こんな良質な記事なかなかないので、是非一読することをおすすめします。ひとつこのサイトの訂正をするとすれば、それはProvision(礼金?手数料)についてです。実は2015年の法律の改正で、ドイツでエージェントを通して探しても、お金を払わなくて良くなりました!!詳しくはここに日本語で書いてくれている方がいます。

2016年に借りた部屋は、この記事でも紹介されているimmobilienscout24で見つけました!もちろんエージェントを通してです。実はドイツの部屋の紹介サイトにはいろいろなエージェントが部屋を投稿しています。例えば、私が見つけたアパートを投稿していたのは、こちら。Berlinraumです。紹介しているアパート自体は、全てImmobilienscout24にあるのでホームページ自体はシンプルで簡単ですね。

英語の物件は詐欺だと思え!

上に紹介したサイトを通じてメールを送ったりしていると、エージェントではなく、個人で投稿している人がいます。とくに英語で投稿してあるものは、気をつけましょう!私がもらったメールをひとつ紹介します。

Hello,

I just read your e-mail regarding my apartment.
My name is Gilles Richard, I am 41 years old and I’m working as an architect in Torino, Italy.
I bought this apartment for my work, but now i`m back at home permanently, so I’m renting it out.
I will not use the place anymore, so you can rent it even for a long term.
The minimum period is 2 months and maximum period is 10 years.
The flat is fully furnished and renovated and equipped with air conditioning, dishwasher, microwave, refrigerator, washing machine, LCD TV, etc.
You can use my furniture, or you can also use your own if you prefer. If you decide to use yours, you can store my furniture in the large basement cellar.
Also, very important, the utilities (water, electricity,Internet, digital TV,) are included in the rent of 450,00 €.
If you are interested in renting my apartment, please email me back.

Best Regards,
Gilles Richard

このメールのおかしい点は、3つあります。一つはドイツ語でメールを書いたのに、英語で返事が来ること。二つ目はベルリンの中心地のアパートなのに、全て込でたったの450ユーロなこと。最後にこの人が現在ドイツに住んでいないことです。

親切なメールをもらっても当事者がドイツに住んでいないという場合は、まず詐欺だと思ってください。私は一度スカイプでも話をしました!しかも、顔をみせがら。それでも、鍵は郵便で送るので、まずはお金を送ってくれといってきます。

こういったメールには十分注意をしてください。

私の友達もベルリンで300通メールを送って帰ってきたのは、詐欺メール2件だけだったそうです。

また、日本語系のアパート紹介は、家賃高い気がします。最後の手段と思ったほうがいいですね!

SCHUFA、 WBSとは?

アパート探しをしていると必ずといってもいいほど出てくる単語です。これには、たびのーとで紹介されています。

%e3%81%9f%e3%81%b3%e3%81%ae%e3%83%bc%e3%81%a8

いろいろな人が、ドイツでのアパートの探し方を教えてくれているので、おおだすかり!ここで紹介しているFBグループでもたくさん投稿を見ることができます。ただアパートの紹介の投稿に30件以上の返事がつくので、そもそも応募するのを諦めたくなります。

このSCHUFAは、簡単に説明すると、いままでドイツで借金をしてないかなどの信用を調べるためのものです。日本から来たばかりの人だったら問題はありませんね。エージェントを通してアパートを見つけると、SCHUFAの書類もエージェントが準備をしてくれました。

次にWBSはたびのーとでは書いてありませんが、一言で言うと、稼ぎが少ない人が発行してもらえる特別な許可証です。WBSとあればこの物件は申し込めないんだな。と思ってください。

さいごに

ここのページで物件探しをしている方は、フリーランサーだったり、独自でドイツにきた方、学生さんだと思います。ベルリンで家探しはとっても苦労するのでしっかり事前にインターネットで探してみましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*