VISAがなくても海外で働ける!

海外で就職活動をしているとよく友人や知り合いに言われるのが、VISAがないのに海外で働けるの?という質問。海外で働きたい人たちもVISAがないから働けないと諦めている人たちがいます。だからここでちょっと文字を太くしていっておきます。

VISAがなくても働けます!

 

小さな小舟に乗って、中国までいって日雇い労働をしたり、ヨーロッパやアメリカの短期滞在VISAで入国しアルバイトをこっそりするという事を言ってるわけではないんです。これは鶏が先か、卵が先かと一緒の問題ですね。ようするに仕事が先か、VISAが先かです。特にアメリカの求人サイトをみていると仕事の要件欄にVISAを持っていること、働くための許可を持っていることと書いてある場合がありますし。また、イギリスの求人でも同じようにVISAがある方に限ると書いてある募集があります。ようするに書いてない募集の場合は、いらない確率が高いです。例えば、ヨーロッパの企業の場合は、どうしてもヨーロッパ内で採用者が現れない場合は、その他の国々の人たちを採用できるようになっています。つまり日本人も採用可能なんです。そうすると仕事の内定がもらえてVISAのサポートをしてくれます。実は、私はこの方法で2回もドイツで就職が決まりVISAのサポートをしてもらいました。まずは働きたい企業に応募して、雇いたいと思われるように頑張ること。これで内定がでたら特にVISAの心配はほとんどありません。もちろん、カフェで仕事がしたいとか、誰でも採用できるような仕事ではVISAはでませんし、現地の企業も内定をださないでしょう。

海外で働きたいけど、就労許可やVISAがないから無理だなぁ。って思っていた方、すぐにでも、ネットから応募してみてください。もしかしたら新しい人生が開けるかもしれませんよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*