海外で働くのにTOEICはいらない

みなさんは海外で働くために、英語力をつけようとして、TOEICで900点以上をとりたいと考えているのではないでしょうか。もちろん会社によっては、海外駐在のためにTOEICで一定の点数が必要だったり、自分の英語力の目安としてTOEICを勉強している方は多いと思います。では、みなさんに質問させてください。

 

第一問。 海外で働くのに必要な英語力とはなんでしょうか。

海外で働くというキーワードがついてしまうと英語力といっても様々です。同僚と話すためだったり、海外のお客様と話をするための英語力、社内の打ち合わせで必要だったり、インド英語かもしれないし、韓国やヨーロッパ、あるいは南米で必要な英語だったら、ネイティブの英語とは違うかもしれません。職種でも大きく違うかもしれませんね。

会議に参加してネイティブの英語が早すぎてわからない。わからないから笑顔で聞き流してしまったりしている自分が目に見えてきて、やっぱり英語は勉強しないといけないと焦っていませんか。私の経験でもネイティブが早すぎて何いっているかわからない、インド人のなまりが強すぎて全然わからない。そういった経験がよくあります。この時に一言、

「もう少しゆっくり話してくれませんか。」 「わかりやすい英語でお願いできませんか。」

と言えるかどうかです。ビジネスですからやはり人間同士のやりとりです。スムーズなコミュニケーションをするためには、ネイティブのような英語よりは、だれでも分かる伝わる英語力が必要です。

伝わる英語力を身につけよう!

伝わる英語力はどうすれば身につくのでしょうか。もちろん英語をしっかり勉強するのも大切ですが、こればっかりは実際に外国の方と友達になるのが一番の早道です。東京に住んでいるときはいつも外国人の友達と英語で話をして、居酒屋にいったりカラオケにいったりしていました。日本に住んでいる外国人は日本のことが好きだったり、日本語を勉強したくて日本に住んでいる外国人です。ぜひ友達になって日本語を教えたり、英語を教えてもらったりしながら語学力をお互い高めれる関係を気づきましょう。ここでは外国人と友達になるのにお勧めなサイトを紹介します。

1.Meetup

meetup

仲間をみつけよう Meetupとあるように、このWEBサイトでは同じようなことに関心を持った人が定期的に集まってイベントや遊びにいったりする日本でいうサークルのようなグループです。海外で流行っていたものが日本に来たので、外国人の参加者が比較的多いのが特徴。Language Exchangeだったり友達を作ろうなどいろいろなテーマの集まりがあるので興味のある分野にぜひ参加してみてください。

2.HelloTalk

hellotalk

HelloTalkは、語学学習者をマッチングするアプリです。例えば英語を勉強している日本人と、日本語を勉強しているアメリカ人をマッチングさせてくれます。様々な人と会話ができお互い質問ができるのでとっても便利です。お互いがやる気がないとなかなか続かないのが難点ですが、気合十分の人はぜひ使ってみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*